山(モンテ)

2016年/イタリア=アメリカ=フランス/107分
◎監督・脚本・編集:アミール・ナデリ ◎撮影:ロベルト・チマッティ◎美術:ダニエレ・フラベッティ◎衣装:モニカ・トラッポリーニ◎出演:アンドレア・サルトレッティ、クラウディア・ポテンツァ、ザッカーリア・ザンゲッリーニ、セバスティアン・エイサス、アンナ・ボナイウート

公式HP→http://monte-movie.com

打ち砕け!人間の業(カルマ)を!

現代イラン映画界の巨匠アミール・ナデリ監督がイタリアでオールロケを敢行し、宗教・自然・人間のすべてと対峙する孤独な男の戦いを描いたドラマ。中世後期のイタリア。南アルプス山麓にある小さな村の外れで暮らすアゴスティーノと妻ニーナ、息子ジョバンニ。壁のようにそびえる山に日光を遮られて作物が思うように育たないため村人のほとんどが去って行ったが、アゴスティーノたちは先祖の墓や亡き娘の墓があるこの地を離れられずにいた。アゴスティーノは飢えた家族のためあらゆる手を尽くすが、周辺の村の人々からは異端者として差別され、ついにはそこで暮らすことさえ禁止されて家族は離れ離れになってしまう。神や自然、そして人間からも見棄てられたアゴスティーノは、たったひとりで忌まわしき山と対峙することになり……。第73回ベネチア国際映画祭で「監督・ばんざい!」賞を受賞。2016年・第17回東京フィルメックス特別招待作品。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1800円、学生・シニア1100円、会員1000円

★初日、アミール・ナデリ監督舞台あいさつ