無伴奏

2015年/日本/132分
◎監督:矢崎仁司 ◎原作:小池真理子◎脚本:武田知愛、朝西真砂◎撮影:石井勲◎照明:大坂章夫◎録音:吉田憲義◎美術:井上心平◎音楽:田中拓人
◎出演:成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、松本若菜、酒井波湖、仁村紗和、斉藤とも子、藤田朋子、光石研

公式HP→http://mubanso.com

『スティルライフオブメモリーズ』公開記念矢崎仁司監督特集

直木賞作家・小池真理子による半自伝的恋愛小説を成海璃子の主演で映画化。実在した喫茶店「無伴奏」を舞台に、時代に流されて学園紛争に関っていた多感な女子高校生の成長を描く。日本中の学生たちが学生運動を起こしていた1969年の仙台。同級生とともに学園紛争を行っていた女子高校生の響子は、友人に連れられて足を運んだ喫茶店「無伴奏」で、大学生の渉とその仲間たちと出会う。パッヘルベルの「カノン」をリクエストする渉に興味を抱いた響子は、次第に渉に強く惹かれていく。女子高生から大人へと成長する響子役を成海が体当たりで熱演。渉役を池松壮亮、渉の友人・祐之介役を斎藤工がそれぞれ演じる。

『無伴奏』11/4日、11/6火、11/8木20:35

 

<鑑賞料金>
一一般1500円、学生・シニア1100円、会員・高校生以下1000円