現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜

夏休みの映画館
忘れられない映画に出会う、夏。

全国各地のミニシアターとコミュニティシネマでは、若い観客に地域の映画館と多様な映画の魅力を伝える、新しい活動をスタート!「夏休みの映画館~忘れられない映画に出会う、夏。」は、地域に暮らす子どもたち(小学生~高校生)が、地域の映画館を訪れ、多様な映画と初めて出会う機会を作り、未来の観客を育てるとともに、地域と映画館との、新たな交流の場となることを目指します。

 

上映作品

8月21日(土)10:10~

映画のはじまり、はじまり。サイレント映画をライブ(活弁・演奏付)で楽しもう!まだ、映画に音がついていなかった時代、映画はピアノ演奏や活弁付きで上映されていました。グリフィス、メリエス、そして、やっぱりキートン!豪華サイレント3本立て。大森くみこさんの活弁付きで、ライブで映画をお楽しみください!

迷惑帽子『迷惑帽子』
1909年/アメリカ/3分/監督:D.W.グリフィス
観客が次々に押し寄せて、小さな映画館は大混雑。そこへ大きな帽子を被った女性がやってきて…。

 

 

 

極地征服『極地征服』 
1915年/フランス/15分/監督:ジョルジュ・メリエス
『月世界旅行』で有名なメリエス監督の末期の作品。極地で出会う、雪のモンスターの造形や動きは見事!

 


 

海底王キートン『海底王キートン』 
1924年/アメリカ/65分/監督:バスター・キートン
喜劇王バスター・キートンの傑作の一つ。夏休みにピッタリな、スリルとギャグ満載の爆笑コメディ映画。

 

 

活弁:大森くみこ(活動写真弁士)
ピアノ:鳥飼りょう 
協力:無声映画振興会

このページのトップへ


8月22日(日)10:10~
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本語吹替版

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた2014年/監督・原案:トム・ムーア/アイルランド・フランス・ベルギー・デンマーク/73分 

◆アイルランド発の傑作アニメーション!心に響く、珠玉の家族の物語。
アザラシの妖精・セルキーの母親と人間の父親の間に生まれた幼い兄妹。ある日、妹のシアーシャがフクロウの魔女に連れ去られてしまう。母が残した”うた”を頼りに、幼いふたりの大冒険が始まる!


上映後に、「ソング・オブ・ザ・シー」に登場する妖精たちの「お面づくりワークショップ」を実施します。
講師:藤森みわこさん


このページのトップへ


8月23日(月)10:40〜
『ネバーエンディング・ストーリー』 字幕版 

ネバーエンディング・ストーリー1984年/ウォルフガング・ペーターゼン/西ドイツ・アメリカ/94分 

◆ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」を映像化したファンタジー映画の傑作!
本好きの少年バスチアンは、古本屋で「はてしない物語」という立派な本を見つける。石を食べる怪物や巨大な亀、空飛ぶ竜ファルコンなど奇想天外ないきものたちがすむ不思議な世界「ファンタージエン」では、勇敢な少年アトレーユが幼い女王を救うため、冒険の旅に出る!バスチアンとアトレーユの世界がいつのまにか交わって…。

 

このページのトップへ


8月24日(火)10:10〜
『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』

緑の光線2017/ショーン・ベイカー/アメリカ/112分 

◆胸がはりさけるほど切なく、ハッピーエンドさえしのぐ、マジカルエンドが待っている。
アメリカ・フロリダ、“世界最大の夢の国”ディズニーワールド、そのすぐそばにある安モーテル“マジック・キャッスル”。その日暮らしの生活を送るシングルマザーのヘイリーと6歳のムーニー、親友のスクーティにジャンシー、管理人のボビー…、同じモーテルで暮らす人々の一夏の物語。

このページのトップへ

 

8月25日(水)10:10〜
『はちどり』

山の焚火2018/キム・ボラ/韓国/138分

◆14歳の少女ウニ。この世界が、気になった。
…先生、わたしの人生もいつかかがやくのでしょうか。
1994年、ソウル。家族と集合住宅で暮らす14歳のウニ。学校にも馴染めず、忙しい両親は子どもたちに向き合う余裕がない。ある日、ウニが通う漢文塾に若い女性教師のヨンジがやってくる。自分のことを気にかけてくれるヨンジに、ウニは次第に心を開いていく。
ソンス大橋崩落を伝えるニュース、ほどなくして、ウニのもとにヨンジから一通の手紙が届く。

リモートトークゲスト:ジュ・ヒ
ジュ・ヒさんは、韓国国内で『はちどり』の配給をてがけた会社「アートナイン」の理事。アートナインは、ソウルで2スクリーンの映画館の運営も行っています。日本で映画を学んだジュ・ヒさん、映画の日韓交流にも取り組んでいます。

 

このページのトップへ

 

8月26日(木)10:10〜
『私は、ダニエル・ブレイク』

阿賀に生きる2016/ケン・ローチ/イギリス/100分

◆ダニエルが教えてくれたこと-隣の誰かを助けるだけで、人生は変えられる。
心臓発作を起こして大工の仕事を止められた59歳のダニエル・ブレイク。職業安定所の支援手当継続の手続きは煩雑で、パソコンやインターネットが苦手なダニエルは、ついに支援を打ち切られてしまう。そんな中、ダニエルは二人の子どもを抱えたシングルマザーのケイティに出会い、三人の生活を助けようと何かと面倒をみる。しかし、ダニエル自身の生活にも「貧困」が忍び寄る。
リモートトークゲスト予定:斎藤工(俳優・監督/ Mini Theater Park)

このページのトップへ

 

8月27日(金)10:10〜
『37セカンズ』 

37セカンズ2019年/HIKARI/PG12/日本・アメリカ合作/115分

◆私は私でよかった…。ひとりの女性の人生が大きく羽ばたく、その瞬間に心が震える。
生まれたときに、37秒間、息をしていなかったことで、身体に障害を抱えてしまったユマ。親友の漫画家のゴーストライターをしながら母親と暮らしている。過保護な母から独立しようと自作の漫画を出版社に持ち込むが「人生経験が少ない作家にいい作品は描けない」と返される。自分の世界から一歩、一歩、踏み出してゆくユマ、様々な人に出会い、新しい世界の扉を開く。
リモートトークゲスト予定
渡辺真起子(俳優/ Mini Theater Park)
井浦新(俳優/ Mini Theater Park)

(オンライン)トーク:想田和弘さん(映画監督)

 

このページのトップへ

入場料金

当日券

一般1500円、学生・シニア1100円、会員1000円
こども(高校生以下)500円

※ご鑑賞の3日前から窓口とオンラインでチケットのご購入が可能です。ご鑑賞当日はオンライン予約の方は専用窓口で発券、当日券の方は窓口で指定席をお選びの上、開始時間の10〜15分前からご入場いただきます。
<全席指定席>となります。満席の際はご入場出来ませんので、ご了承下さい。
オンラインチケットはこちら

スケジュール

スケジュール


Copyright2021,Cinenouveau,All right reserved