上飯田の話

2021年/日本/63分
◎監督・脚本・編集:たかはしそうた◎撮影:小菅雄貴◎録音:河城貴宏◎整音:浪瀬駿太◎音楽:
本田真之
◎出演:竹澤希里、本多正憲、吉田晴妃、黒田焦子、日下部一郎、生沼勇、荒川流

公式HP→https://kami-iida-stories.com/

乾物屋で働くマコトの依頼で生命保険営業のヒロコが訪問するが、なぜかマコトがヒロコに高慢な態度で迫る「いなめない話」、自分の結婚式に仲の悪い兄ツヨシに出席してもらいたいショウだったが、兄は頑なに出席したくないと言う「あきらめきれない話」、知らない場所に行き、そこでの生活を想像するナオキが上飯田町を写真に撮っていた時に出会った乾物屋のマコトとの奇妙な関係を描いた「どっこいどっこいな話」の3話から構成。

神奈川県横浜市泉区にある上飯田町を舞台に、3編のショートストーリーから町の風景やその町に暮らす人びとを描いたオムニバス映画。

 

監督は本作が初の劇場公開作となる、たかはしそうた。上飯田町はたかはし監督の祖父母が暮らしていた地で、現地の人びとと交流しながら製作し、実際に町で生活している人びとも出演している。

 

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1900円、シニア1300円、会員・学生1200円、高校生以下・ハンディキャップ1000円
オンラインチケットはこちら