カナルタ 螺旋状の夢

2020年/イギリス=日本/121分
◎監督・撮影・録音・編集:太田光海◎サウンドデザイン:マーティン・サロモンセン◎サウンドミックス:マーティン・サロモンセン◎カラーグレーディング:アリーヌ・ビズ◎出演:セバスティアン・ツァマライン、パストーラ・タンチーマ

公式HP→https://akimiota.net/Kanarta-1

 

セバスティアンとパストーラは、エクアドル南部アマゾン熱帯雨林に住むシュアール族。かつて首狩り族として恐れられたシュアール族は、スペインによる植民地化後も武力征服されたことがない民族として知られる。口噛み酒を飲み交わしながら日々森に分け入り、生活の糧を得る一方で、彼らはアヤワスカをはじめとする覚醒植物がもたらす「ヴィジョン」や、自ら発見した薬草によって、柔軟に世界を把握していく。変化し続ける森との関係の中で、自己の存在を新たに紡ぎだしながら。しかし、ある日彼らに試練が訪れる...。英国・マンチェスター大学で映像人類学の博士課程に属していた太田監督は、卒業制作のためエクアドル南部のアマゾン熱帯雨林に住むシュアール族初の女性村長であるパストーラ夫妻の家に1年間住み込みながら、部族の生活に密着。彼らの住むエコロジカルな世界は、見る者を否応なく神秘と未知の領域へと引き込んでいく。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1800円、学生・シニア1100円、会員1000円
※シネ・ヌーヴォXでの上映は一般料金1700円になります
オンラインチケットはこちら