ラストムービー

1971年/アメリカ/108分
◎監督・原案・編集:デニス・ホッパー◎原案・脚本:スチュワート・スターン◎撮影:ラズロ・コバックス◎音楽:クリス・クリストファーソン
◎出演:デニス・ホッパー、ステラ・ガルシア、ドン・ゴードン、ジュリー・アダムス、ダニエル・アデス、トーマス・ミリアン、ピーター・フォンダ、サミュエル・フラー、クリス・クリストファーソン、ミシェル・フィリップス
公式HP→http://dennis-hopper-2019.com/

その革新的な内容ゆえ映画界から追放された“呪われた映画”

『イージー★ライダー』(69)の大成功を受けてつくられたデニス・ホッパーの監督二作目にして、長らくホッパーの作家生命を奪うことになった“呪われた映画”。『イージー★ライダー』によって一躍時代の寵児となったハリウッドの問題児ホッパーは、ユニバーサル製作のもと、長年あたためていた企画『ラストムービー』の撮影にとりかかる。主人公は、ペルーの村へ映画を撮影しに来たスタントマンの男。ドラッグに溺れ、放蕩にふけるうち、男は映画作りを模した村での奇妙な儀式に巻き込まれ、やがて虚構と現実の境目を飛び越えためくるめく世界へと突入する。完成した映画は1971年ヴェネチア国際映画祭で好評を博すが、観客を戸惑わせる難解な内容と前衛的な構成に困惑したユニバーサルのトップにしてハリウッド最大の権力者ルー・ワッサーマンは再編集を指示。それをホッパーが断固拒絶したことで、映画は短期間での公開後ほぼお蔵入りの状態となる。この騒動でハリウッドに嫌気がさしたホッパーはますます酒とドラッグに溺れ、映画監督としてはその後約10年間の空白期間を迎えることになった。オリジナルネガから4Kスキャンと修復を施した最新素材でリバイバル上映。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1700円、学生・シニア1100円、会員1000円

★『アメリカン・ドリーマー』『デニス・ホッパー/狂気の旅』同時上映