リベリアの白い血

2015年/アメリカ・リベリア合作/88分
◎監督•脚本:福永壮志◎原作:◎撮影:村上涼、オーウェン・ドノバン◎照明:ロイ・ノウリン、トム・チャベス◎録音:マイク・ウルフ・シュナイダー◎美術:スティーブ・グリセ、イオアニス・ソコラキス◎音楽:タイヨンダイ・ブラクストン

◎出演:ビショップ・ブレイ、ゼノビア・テイラー、デューク・マーフィー・デニス、ロドニー・ロジャース・べックレー、デヴィッド・ロバーツ、シェリー・モラド
 
公式HP→https://liberia-movie.com

西アフリカ・リベリアからニューヨークへ、自由を求めて生きる男がいた。

リベリア共和国のゴム農園で働くシスコは過酷な労働の中で家族を養っていた。仲間たちと共に労働環境の改善に立ち上がるが、状況は変わらない。そんな時シスコは従兄弟のマーヴィンからニューヨークでの生活のことを聞き、より良い生活のために愛する家族の元を離れ、自由の国アメリカへ単身で渡ることを決意する。NYのリベリア人コミュニティに身を置き、タクシードライバーとして働き出したシスコ。移民の現実を目の当たりにしながらも、都会の喧噪や多種多様な人々が住むこの地に少しずつ順応していく。しかし、元兵士のジェイコブとの予期せぬ再会により、リベリアでの忌々しい過去がシスコに蘇ってくるのだった…。

上映スケジュールはこちらをご覧下さい

 

<鑑賞料金>
一般1700円、学生1400円、シニア1100円、会員・高以下1000円