台北暮色

2017年/台湾/107分
◎監督:ホアン・シー ◎製作総指揮:ホウ・シャオシェン
◎出演:リマ・ジタンシュー、クー・ユールンフォン、ホアン・ユエンリー

公式HP→http://apeople.world/taipeiboshoku/

現在の台北を描いたのは、エドワード・ヤン以来だ。ーホウ・シャオシェン

車で生活する中年の男。人と混じり合えない少年。「ジョニーはそこにいますか?」という間違い電話を何度も受ける独り暮らしの女。そんな3人が孤独の中、出逢い、また、新しい未来が見えてきたとき、彼女の思いがけない過去が明らかになっていく。ホウ・シャオシェンのアシスタントを務めた女性監督ホアン・シーのデビュー作で、2017年・第18回東京フィルメックスのコンペティション部門で「ジョニーは行方不明」のタイトルで出品、上映されている。

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1800円、学生・シニア1100円、会員1000円